新卒2年目から住民税が発生するなんて…無知でした

新卒一年目、正社員としてバリバリ働きました。私は女ですが総合職ですので、残業も日付を跨ぐなんてザラだし、休みも月に2回あれば良い方でした。もちろん給料もそれなりに頂いていました。

しかしそんな生活に体が付いていかずとうとうダウンしてしまい、病院に行くと長期療養が必要な病気が発覚!親元を離れての就職でしたので、周りに頼れる人もいませんでした。会社に出勤することも出来ず、自宅療養する日々が始まりました。

最初は残っていた有給を使用したりしながらしのぎましたが、生活費に加えて医療費が嵩み、また体力的にも一人暮らしがキツくなり退職を決意しました。そうして実家に戻り、しばらくは療養を続けました。

田舎でのんびりしながら療養していると、ストレスも癒えて心身ともになんとか働けるまでに回復した頃、住民税の請求が来ました。前年の給与をもとに住民税が決定するので、ビックリするくらい高額でした。

そのときは療養中の無職の身。しかも医療費などに貯金を使い果たしていましたので、払うアテがなく途方に暮れました。計4回の分割払いでしたので、お金をかき集めて支払う他にないと思いました。

もう恥ずかしながら親に頭を下げましたよ。親から借金して住民税を先に支払いました。今は病気も落ち着き、仕事もしています。もちろん親から借りたお金も返済しました。時々、当時のことを思い出してはお金のない恐怖感に襲われます。

ただ親元にいなかったらと思うとぞっとします。カードローンなどでお金を借りないと何ともならない状態でしたので。幸い1人暮らししていたのは都会だったので、そういうATMなどはいっぱいあったので、すぐに借りられたとは思いますが、どうもねぇ…。

ただ今は学生さんでもローンを利用している人がいるらしいので、随分と昔よりも利用しやすくなっているんでしょうね。

事実、10人に1人はカードローン利用者らしいので・・・

とにかく急場はしのげましたが、私のように住民税を払いなれていない人は気をつけて下さいね。