美味しい毛ガニの選び方をカニ好きが教えるよ

徐々に近づいてきた年末。
冬になると美味しいものが増える魚介類の中でも、年齢を問わず幅広く人気がある食材といえば、たっぷりの身が詰まってジューシーなうまみが魅力の毛ガニですよね。

毛ガニをおいしく食べるためには、鮮度がよく身がたっぷりと詰まった毛ガニを選ばなくてはいけません。

年末年始にプチ贅沢として蟹を食べる方も多いと思いますが、毛ガニの良し悪しはどうやって見分けるの?とお悩みの方のために、今回は美味しい毛ガニの選び方について解説します♪

美味しい毛ガニとは、足の先までたっぷりと身が詰まっていて、鮮度の良いものです。

一番簡単な選び方としては、持った時の重さを参考にして選ぶと、簡単に身が詰まったものを見分けられます。

痩せて身の少ないと手に持ってすぐにわかるほど軽く、全くといっていいほど重量感がありません。
手に持ってずっしりとくる重さを感じる毛ガニであれば、たっぷりと身が詰まっていて、ジューシーな旨さが味わえます。

あと、カニの甲羅も大事なチェックポイントです。

甲羅を触ってみて柔らかさを感じるようであれば、脱皮直後の可能性が高いです。

カニの脱皮は非常にエネルギーを消耗する作業なので、脱皮直後だと身の部分にまで栄養が回らずに、やせていて味も落ちています。選ぶときは甲羅がしっかりと硬い毛ガニを選びましょう。

ただ近くに鮮度の良い蟹が買える場所が無い!という方は、通販サイトでお取り寄せをするのが手っ取り早いです。

でも中には悪徳業者も混ざっているという話も聞くので、きちんと信頼できる通販ショップを利用しましょう。

参考:毛ガニの通販

ここに載っているような北海道から直送であれば、ほぼ間違いありません。
そしてある程度の知名度や人気のあるショップを利用するのが失敗しないポイントです。

寒い冬は美味しい蟹を食べながら、暖かい家でのんびりと・・・
これが最高の贅沢ですね。

太ったお腹が苦しい、原因はやっぱり・・・。

太りました。
もうですね、体重計に乗るたびに悲鳴が出るくらいに太ったんです。
ダメだダメだと、痩せなくちゃもう限界だ!と思って入るんですが自分に甘い私。

体重計に乗っている足元

毎朝、体重計に乗ることを習慣にはしているんですが最初はちょっと太ったかなくらいだたんです。
2キロくらいなら、一時的によくあることなので放置してました。
だけどもう、体重計るたびにどんどん増えていってしまって・・。

原因はわかっています。
食べてるんです。
その自覚はあるんですが、最近食べ物が美味しくて美味しくてたまらないんです。

夏に毎年食欲が落ちる私。
冷やし中華とかそうめんとか、あんまり好きではないので自然と食欲が落ちるんですよね。
でも秋冬になると、私の好きなものが溢れているんです。
やきいもにおでん、お鍋に栗ご飯、肉まんにシチューに・・・。
毎年冬には太りやすくなるのできちんと自己管理していたんですが、今年はどうにもうまくいきません。
やっぱり中年になって、代謝も落ちているのかなー。
とくにお腹のお肉がすごくて、デニムがもう苦しいです・・。
でもサイズアップしたくなくて、まだ我慢してます。

なんとかしなくちゃ・・・!
明日はビデオに撮ったダイエット特集番組を見て勉強します!