クリントン氏とトランプ氏、どちらがアメリカ大統領になるのか

今日はアメリカの大統領選挙の日です。民主党で豊富な政治経験を武器とするクリントン候補と、共和党で過激なパフォーマンスによって人気を得たトランプ候補との一騎討ちとなります。

一般的な世論調査ではクリントン氏の優勢が続いていますが、メキシコと国境を接する南部州やかつて石炭で栄えた地区、そして移民政策に不満を抱く白人中間層の間では、トランプ氏が幅広い支持を集めています。

さらに選挙直前になってFBIがクリントン氏のメール問題の再捜査を開始したら、トランプ氏の支持率がクリントン氏のそれに肉薄してきました。
討論会ではトランプ氏の劣勢が伝えられてきましたが、ここに来て、トランプ氏も勢いを取り戻し、『偉大なアメリカを取り戻す』と息巻いています。
大票田の州が一つでも番狂わせを演じれば、まさかはあり得る状況です。正に世界の関心がアメリカに降り注いでいます。

トランプが大統領になると、世界中の色んなところでトランプショックが起こるのでは?といわれており、今日の日本のマーケットでも数字が乱高下しているようです。
こういうときに株やFXをしていると、良くも悪くもいつもとは違う相場の動きに投資結果が大きく変わりますよね。
私はそういう難しいことはできないので、今日こそはお通じが来ることを願ってテレビで選挙ニュースを見ながら日課のオリゴ糖ヨーグルトを食べているのみ(笑)
オリゴのおかげというオリゴ糖に変えてからお通じが前より来るようになってます。
アメリカ大統領選に比べて小さな話題ですが、私にとっては大きいんですよ(笑)