アロマテラピーの出会いと別れ

私がまだ20代前半の頃、アロマテラピーにハマっていました。
それまでは全くアロマテラピーになんて興味がなかったんですが、なんとなしに買い物に行ったときにアロマテラピー用品のお店を見つけたんです。

なんだかいい匂いがする・・・ちょっと入ってみちゃおう!という簡単な気持ちでお店に入りました。

お店の中には、かわいいアロマキャンドルがいっぱい!
どれもこれもいい匂いに思えました。

可愛いお花が入った足湯

なんとなくお店に入ってみただけなのに、もうすでにどれを買おうか悩んでいる私・・・。
どうせなら、お風呂でのリラックスタイムで使ってみたい!と思って、お風呂で使う用のアロマキャンドルを衝動買いしました。

その日のお風呂の時、早速アロマキャンドルを使ってみました!
お風呂の電気を暗くして、キャンドルだけのきれいな明かり・・・癒されるいい香り。
初めての体験に私は感動!なんて素敵な時間なの!こんなに癒されるなんて思ってなかった!とすっかりアロマの虜になりました。

もっといろんなキャンドルが欲しいなーいろんな香りも楽しんでみたい!と思った私は、次の休みの日のもまた先日行ったアロマ屋さんへ買い物に行きました。

そしてまたお風呂用のアロマキャンドルを買っちゃいました!
もはや早く家に帰って、毎日のお風呂の時間が一番の楽しみになっている私。

・・・しかし、そんな私の癒しタイムがあっけなく奪われてしまったのです。
家族みんなが臭いと。
どうやらいい香りだと思っていたのは私だけの様子。
家族みんなはあまりにも匂いが強くて逆に気分が悪くなってしまうみたい。
それにシャンプーやボディソープとか、いろんな匂いと混ざって気持ち悪いそうです・・・。

とっても残念でしたが、一人暮らしをするまでアロマは封印となりました。
誰にも邪魔されずに好きなだけアロマができるように・・・頑張ります!